Top > プロフィール



秋津 智承(あきつ ちしょう)

 8歳の時に、桐朋学園「子供のための音楽教室」広島教室にて故斎藤秀雄氏よりチェロの手ほどきを受ける。桐朋学園大学、ボストン・ニューイングランド音楽院を卒業。1977年第46回日本音楽コンクール第2位、1986年第8回チャイコフスキー国際コンクール第7位入賞。
 これまでに仙台フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団の首席チェロ奏者を歴任するほか、桐朋学園大学・広島大学で講師を務める。僧侶でまたチェリストとして、広島を本拠にコンサートやセミナーの主宰を多く手がけ、共演者に景山誠治、加藤知子、伊藤恵氏ら日本を代表する演奏家を招き、「秋津智承セロ独り語り」、「秋津智承とゆかいな仲間たち」、「秋津智承とすばらしい仲間たち」、「チャペルコンサート」等のシリーズで定期的にソロ、室内楽のコンサートを開く。また自宅のお寺・願船坊では8月初旬に平和コンサート・大晦日にゆく年くる年コンサートを開催するなど、積極的なコンサート活動を行っている。平成8年広島県「エネルギア音楽賞」を受賞。
 現在、大阪相愛大学、広島音楽高等学校、桐朋学園「子供のための音楽教室」広島教室、NHK文化センター広島教室講師。
 2003年4月に初CD「バッハ無伴奏チェロ組曲全曲」をリリース。

メ ニ ュ ー











講 座 の ご 案 内 ♪

好 評 発 売 中


ラテンの夜 あうんふたり


J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲(全曲)